タグ | 政策

宮崎栄治郎パンフレット 2019年3月発行

宮崎栄治郎パンフレット
2019年3月発行


私、宮崎栄治郎の目指す都市(まち)づくりやこれまでの実績、「埼玉県政ここ数年」と題した取組のご紹介をまとめた新しい討議資料パンフレットができました。

安らぎと活力に満ちた都市(まち)づくり、心豊かな彩の国づくりを目指す宮崎栄治郎の軌跡とこれからをぜひご覧ください。(左記リンクまたは画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
>>県政ニュース
>>その他の印刷物

·

県政報告 2018年4月発行

県政報告 2018年4月発行

平成30年4月発行の印刷物「宮崎栄治郎 県政報告」を当ホームページに掲載いたしました。

私宮崎栄治郎の活動報告を始め、「埼玉県平成30年度予算〜社会の変化を成長のチャンスに〜」分かりやすくイラストとともにパノラマ展開した「今年度の事業概要」などを掲載いたしました。

今年の埼玉県のビジョンを一望いただける内容となっておりますので、ぜひご一読ください。

(画像クリックでPDFファイルをご覧いただけます。PDFファイルの閲覧にはAdobe社のAdobe Readerが必要です)。

過去の印刷物はこちら↗️でご覧いただけます。

· ·

9月24日(木)は9月定例会の初日でした。
この日、増田寛也元総務大臣が「地方創生における地方自治体の役割について」をテーマに埼玉県議会で講演されました。

一つには団塊世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年問題を見据えて人口減少対策問題と合わせ、介護職不足や介護作業負担軽減のための作業ロボットの必要性を話されました。

また、地域の特性に合わせた土地利用の法制についても今後条例などを活用して、地域事情にあった方策を考えていくことが肝要と説かれました。

県議会で講演された増田寛也元総務大臣

県議会で講演された増田寛也元総務大臣

· · · · ·

9月5日(土)埼玉会館小ホールにおいて「拉致問題を考える埼玉県民の集い」が500名の参加者を集め、開催されました。

拉致問題を考える埼玉県民の集い

拉致問題を考える埼玉県民の集い

登壇者は 曽我ひとみさん(拉致被害者)、飯塚繁雄さん(家族会代表。、致被害者田口八重子さんの兄)、藤田隆司さん(特定失踪者藤田進さんの弟)ほか拉致被害者・特定失踪者のご家族の皆さん。
拉致被害者の親の世代はと80〜90歳と高齢になりつつあります。兄弟でも70歳代、もうこれ以上は待てない状況であります。

政府は拉致問題対策本部を作り、担当大臣を任命して被害者救出に取り組んではおりますが、いまだに具体的成果を上げるに至ってはいません。「拉致問題を考える埼玉県民の集い」では今年こそ政府は全力を傾けて、すべての拉致被害者を早急に救い出すための行動を起こしてもらえるよう、​アピールの声を上げました。

· · ·

宮崎栄治郎県政報告会は県政について様々な実績や政策・課題をみなさまにご報告する目的で定期的に行っております。

今回は11月20日(木)17時30分より宮崎会館に於いて、後援会会長秋本勇次様始め地域リーダー、各種団体長ほか160名の皆様の参加を得て盛大に開催されました。

ご来場の皆様、ご来賓の皆様と

ご来場の皆様、ご来賓の皆様と

私宮崎栄治郎からは、自民党県議団2015年からの政策集を発表いたしました。
その内容は

  1. 安全安心推進計画
  2. 埼玉教育・人づくり計画
  3. 埼玉経済活性化計画
  4. 地域政策

以上4部門を5ヵ年をかけて推進していくという基本政策となっております。

私宮崎栄治郎は、自民党県議団2015年政策集を発表

私宮崎栄治郎は、自民党県議団2015年政策集を発表

その後、国の安全保障の観点から、元防衛大臣政務官 佐藤正久参議院議員より、集団的自衛権に関する要旨をわかりやすく伺いました。

佐藤正久参議院議員より、集団的自衛権に関する要旨を伺う

佐藤正久参議院議員より、集団的自衛権に関する要旨を伺う


参加者からは、「集団的自衛権のお話。世界情勢的視点や現場的な視点、色々な具体例を交えてのお話にとても引き込まれました。少なくとも個別的自衛権と集団的自衛権の違いは知ってよかった。」との声が聞かれ、大変意義のある会となったのではないかと思っております。

また、来賓として衆議院議員田中良生氏、第13代さいたま市議会議長霜田紀子氏、野口、萩原,桶本各市議会議員も出席されました。

· · · ·

私たち埼玉県議会自由民主党議員団は、次年2015年〜2020年の五ヵ年にわたる政策集を作成いたしました。
さまざまな機会に広く県民の皆様にご提示できればと考えております。

我々は、安全に生活でき活力あふれる豊かな埼玉県の未来のために、信頼される政治を目指し責任ある活動を続けて参ります。

主な骨子は次の4点になります。

1. 埼玉安全安心推進計画

  • 安全・安心を実感する住みよい埼玉県の推進!

2. 埼玉教育・人づくり推進計画

  • 教育立県・人づくり豊かな埼玉県の推進!

3. 埼玉経済活性化計画

  • 活力あふれる経済・産業・農林業・文化芸術・観光の推進!

4. 地域別政策

  • 選挙区地域別課題への主な取り組み!

作成した印刷物のPDFファイルをお読みいただけます。表紙画像をクリックしてぜひご覧ください。

「信頼と責任」自民党政策集 2015〜2020

「信頼と責任」自民党政策集 2015〜2020

· · · · · ·

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。
※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。
※個人情報のお取り扱いについて

© 2018 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑