タグ | 医療

県政ニュース No.33

県政ニュース No.33

「県政ニュース No.33 令和3年新春号」を発行しました。
表紙画像をクリックしてご覧下さい。(PDFファイル)

昨年は本県においても新型コロナウイルス感染者が2月から確認され、以後感染症対策に追われた一年でありました。
県議会でも、補正予算を異例の11度審議することで、県民のコロナ禍における生活の安心につなげて参りました。
また、コロナ対策における県の執行体制の検証等を行うため、「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会」を県議会で立ち上げ、知事に提出しました。現在の県のコロナ感染症対応に活かされているものと自負しております。

困難な一年でしたが元気を失わず、埼玉県そしてさいたま市のために粘り強く働かせていただきました。様々な活動のご報告をぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策情報↗️

なお、過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
県政ニュース↗️
その他の印刷物↗️

画面右や下にある県の最新ニュースもご参照ください。

· · · ·

2月18日(木)、自民党埼玉県連会と永田町党本部をWebで繋ぎ、下村博文政調会長、小野寺五典組織本部長、柴山昌彦埼玉県連会長と党埼玉県連合会3役は、新型コロナ感染症対策に関する今後のワクチン接種等の対応について意見交換と要望をおこないました。

· · ·

定期的に発行しております「宮崎栄治郎県政ニュース」の号外を出しました。
県議会6月定例会では新型コロナウイルス感染症拡大防止策と第2波への備えを盛り込んだ一般会計補正予算の計上等を議決しました。自民党県議団「新型コロナウイルス対策本部」の議論、県への要望内容も掲載しています。

また、新型コロナウイルスに関する生活支援策をまとめた「えいじろうニュース」もあわせて発行しましたのでご覧ください(以下の画像をクリックしてPDFをご覧いただけます)。

  • 県政ニュース号外 2020年7月発行

    県政ニュース号外 2020年7月発行

  • えいじろうレポート2020年7月発行

    えいじろうレポート2020年7月発行

今後は新型コロナウイルス対策と合わせ暑さ対策にも何卒ご留意ください。

なお、過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
県政ニュース↗️
その他の印刷物↗️

· · · ·

7月9日(木)、埼玉県議会自民党議員団は第13回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催いたしました。

ふたたび感染者の増加傾向にある中、その対応とアフターコロナを含めた有意義な会議となりました。

· · ·

新型コロナウイルスにともなう あなたが使える緊急支援

新型コロナウイルスにともなう あなたが使える緊急支援


次々と策定されている緊急経済支援策について自由民主党が分かりやすく整理したWEBサイトを立ち上げています。

個人、個人事業主・フリーランス 、中小企業、大企業に分け、それぞれの方々の「うけとる」「かりる」「減額・免除」「猶予等」を項目別にご案内。
たいへん見やすくなっておりますので、上のバナー又はここをクリックしてぜひ一度ご覧ください(支援策は、順次拡充されていきますので、随時ご確認ください)。

県や厚労省などの新型コロナウイルス関連情報はこちらをご覧ください 》》》

· · · ·

自民党埼玉県連は去る4月20日(月)、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査の結果を待つ方々を受け入れる臨時医療施設として、現在使用されていないさいたま市立病院旧病棟(同市緑区)を活用するよう県と市に申し入れました。

また、後23日(木)には同病棟の詳しい視察も行いました。

要望書を受け取る砂川副知事

要望書を受け取る砂川副知事

· · ·

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑