タグ | 健康

5月末に起工式を行なってから半年、さいたま市緑区三室にいよいよ完成したさいたま市立病院の竣工式と内覧会が12月14日(土)に開かれました。

新病院は本館地上10階建、建築面積は約9000平方メートル、637床。
救急や急性期医療、がん医療、周産期医療などの充実を図っております。

また、ロボット医療やサイバーナイフなど最先端の技術も導入し、ますます地域に必要とされる病院へと成長することでしょう。

· · · · ·

11月23日(土)、サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)に於きまして、令和元年度なぎなた競技会が開催されました。

市スポーツ文化局長、村井衆議院議員、埼玉県信用金庫、日刊スポーツ新聞社他多くのご来賓にご出席いただきました。

今回の大会では、児童から高齢者まで約130名の参加で熱戦が繰り広げられました。

# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· · · ·

9月29日(日)、第11回さいたま市ペタンクオープン大会が大宮体育館グランドにて開催されました。

遠くは秩父市からの参加もあり、48チームが対戦するという盛大で有意義な大会となりました。

· · ·

9月16日(月・祭)、南区大谷口地区敬老会が地元大谷口中学校体育館で多くの出席者のもと盛大に開催されました。

大谷口中学校吹奏楽部約60名が洗練された演奏を繰り広げ、出席者は感動し涙する人も見受けられたのです。
地区の中学生と高齢者が一体となった素晴らしい敬老会となりました。


# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

·

9月3日(水)埼玉県議会・福祉保健医療委員会は京都大学医学部附属病院を視察し、がんゲノム先端治療に取り組む研究者の説明をお聞きしました。

京都大学医学部附属病院では、がん組織の多数の遺伝子を調べて明らかにし、個々の体質や病状に合わせて薬や副作用の少ない薬を選択するなど最適な方法で治療を行う次世代治療を研究しておられるそうです。

本県の埼玉県立病院では県立がんセンターと県立小児医療センターが、東大医学部付属病院を「ゲノム医療中核拠点病院」とするがんゲノム医療連携病院として、現在医療を提供しています。


# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· · ·

9月2日(火)福祉保健医療委員会議会は大阪市長居障がい者スポーツセンターを視察しました。

本県では、障害者アスリートへの支援、障害者スポーツを体験できる機会の提供、障害者スポーツを支える人材の育成が課題となっております。

この日は居障がい者スポーツセンターの小山館長他職員からたいへん参考となる意見を伺いました。

長居障害者スポーツセンターは、日本で初めての障害者のためのスポーツ施設として昭和49年に大阪市が開設したとのこと。

館内には室内温水プールやトレーニング室などを備え、パラリンピック選手を輩出している他、900万人を超える方々に利用されているスポーツ施設であります。


# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· · · ·

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑