調査等活動報告です。

県政ニュース No.32

県政ニュース No.32

「県政ニュース No.32 令和2年新春号」は、昨年後半の宮崎栄治郎活動報告をまとめ、令和の初春にふさわしくカラー版で発行しました。

右の画像をクリックしてご覧下さい。(PDFファイル)

埼玉県議会議員として、また各議員連盟のリーダーとして様々な方面の活動に奔走しました。昨年は大きな台風の被害もあり、自然災害への対応・対策にも更にしっかりと向き合いました。
変わらぬ地域への想いから参加した様々な行事ではパワーをいただくことも多かったです。

いま世界的に新型ウィルスへの心配が増していますが、保健医療部他と連携しつつしっかりと日々の活動を行ってまいります。

画面右や下にある県の最新ニュースもご参照ください。

なお、過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
県政ニュース↗️
その他の印刷物↗️

· · · · ·

1月22日(水)、埼玉県議会危機管理大規模災害対策特別委員会は、「平成30年7月豪雨」の被害にあわれた岡山県倉敷市真備町を訪れ豪雨災害発生時の対応について現地の役所と現場を視察してまいりました。

この時の集中豪雨は西日本を中心にして全国的に広い範囲で記録的な雨量を記録し、多くの地域に災害をもたらしました。
災害規模は全国において死者223名、行方不明8名、家屋の全半壊等20633棟、家屋浸水29766棟。真備町でも避難勧告が発令されたが結果的に多くの人的被害が出てしまいました。

委員会では現場を視察しお話を伺うことを通して、大規模災害への対応について深く考察いたしました。

· · ·

去る11月9日(土)、自民党県議団40名は台風19号による被災地の視察を行いました。
大野知事も同行しました。

川越市の越辺川決壊箇所並びに坂戸市の葛川水門の浸水現場で床上浸水に襲われた民家も視察させて頂き、更に東松山の被災地へと訪問させていただきました。

東松山では森田市長からも現場説明がありました。

# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· ·

11月16日(土)17:00から、宮崎栄治郎後援会事務所において定例県政報告会が開催されました。

各地区・諸団体長170名が集い、台風19号被災、豚コレラ被害とその対策について報告を行いました。

県政報告会

県政報告会

# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· ·

自民党埼玉県連政調会は、各界60団体の要望に係るヒアリングを9月24日~連続4日間行いました。

私共に寄せられたご要望を取りまとめ自民党県議団から県執行部に提示します。


# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· ·

9月14日(土)、浦和区パルコ10階コミュニティセンターにて、今年で17回目となる北朝鮮による拉致問題を県民に訴える集会が開かれました。

早期帰国を願う家族らの切実な訴えに約450人が耳を傾けました。

家族会代表の飯塚繁雄さん(81才)ら県内の拉致被害者や特定失踪者の家族7人が登壇し「生きている子に我が子に会いたい、40年間も待っています」と口々に語っておられました。

 

# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· ·

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑