ふるさと埼玉

県政ニュース No.32

県政ニュース No.32

「県政ニュース No.32 令和2年新春号」は、昨年後半の宮崎栄治郎活動報告をまとめ、令和の初春にふさわしくカラー版で発行しました。

右の画像をクリックしてご覧下さい。(PDFファイル)

埼玉県議会議員として、また各議員連盟のリーダーとして様々な方面の活動に奔走しました。昨年は大きな台風の被害もあり、自然災害への対応・対策にも更にしっかりと向き合いました。
変わらぬ地域への想いから参加した様々な行事ではパワーをいただくことも多かったです。

いま世界的に新型ウィルスへの心配が増していますが、保健医療部他と連携しつつしっかりと日々の活動を行ってまいります。

画面右や下にある県の最新ニュースもご参照ください。

なお、過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
県政ニュース↗️
その他の印刷物↗️

· · · · ·

3月2日(月)埼玉県議会サッカー振興議員連盟72名(会長: 宮崎栄治郎)から大野埼玉県知事に対し、埼玉スタジアム2002の更なる利便性向上と、より良い運営に向け要望書を提出しました。

大野埼玉県知事へ要望書を手渡しました

大野埼玉県知事へ要望書を手渡しました


大野県知事を囲んで

大野県知事を囲んで

· ·

去る2月8日(土)、浦和コルソ7Fホールに於て『2020新美保の会 新春の集い』が参加者500名を集め、盛大に行われました。

ゲストの「サイタマティック」の和楽器演奏には感動を覚えたとの感想が多く集まりました。
その後も沢山のプログラムが組まれ、歌唱や日舞が次々披露され、参加者の皆さんとともに思い出に残る楽しい一日となりました。

※この集いは新美保の会(宮崎栄治郎後援会女性部)が主催し、毎年年の初めに会員研修会及び会員懇親会を催すものです。

· ·

1月22日(水)、埼玉県議会危機管理大規模災害対策特別委員会は、「平成30年7月豪雨」の被害にあわれた岡山県倉敷市真備町を訪れ豪雨災害発生時の対応について現地の役所と現場を視察してまいりました。

この時の集中豪雨は西日本を中心にして全国的に広い範囲で記録的な雨量を記録し、多くの地域に災害をもたらしました。
災害規模は全国において死者223名、行方不明8名、家屋の全半壊等20633棟、家屋浸水29766棟。真備町でも避難勧告が発令されたが結果的に多くの人的被害が出てしまいました。

委員会では現場を視察しお話を伺うことを通して、大規模災害への対応について深く考察いたしました。

· · ·

5月末に起工式を行なってから半年、さいたま市緑区三室にいよいよ完成したさいたま市立病院の竣工式と内覧会が12月14日(土)に開かれました。

新病院は本館地上10階建、建築面積は約9000平方メートル、637床。
救急や急性期医療、がん医療、周産期医療などの充実を図っております。

また、ロボット医療やサイバーナイフなど最先端の技術も導入し、ますます地域に必要とされる病院へと成長することでしょう。

· · · · ·

県議会サッカー振興議員連盟(会長宮崎栄治郎)は12月9日(月)、埼玉県議会内にて第98回全国高等学校サッカー選手権大会に埼玉代表で出場する昌平高校の激励会を開きました。

激励会には大和海里主将をはじめ4名の選手が出席されました。

昌平頑張れ!目指せ日本一!!

·

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑