ふるさと埼玉

11月23日(金・祭)、さいたま市与野体育館競技場にて平成30年度さいたま市民体育大会なぎなた競技会が開催されました。

元気に選手宣誓をする吉井選手

元気に選手宣誓をする吉井選手

大会は小学生の部から中学生の部、高校生の部、ー般の部に分かれて総勢100名を越える大会となり、日本の古武道なぎなた競技会は大いに盛り上がりました。

大会出場選手の今後益々の限りない成長を祈ります。

試合前の全選手による集団基本演舞

試合前の全選手による集団基本演舞

· · ·

11月20日(火)、経済・雇用対策特別委員会は県内2ヶ所の事業所を視察しました。
前回に続き、「雇用の創出等就労環境の整備」について視察するため、杉戸町の株式会社プレナスフーズ関東総合工場を訪れました。

株式会社プレナスフーズ関東総合工場(杉戸町)

株式会社プレナスフーズは、持ち帰り弁当の「ほっともっと」や定食レストランの「やよい軒」を3000店舗展開している株式会社プレナスの100%子会社です。

平成30年9月2日、杉戸町の工業団地にある物流センターの敷地内に、二階建て延べ床面積約8500㎡の食品総合工場を新設した同社。主な事業は、鶏肉・牛肉・豚肉を中心とした食品類の加工及び販売とのことです。

衛生に留意して工場内を視察

衛生に留意して工場内を視察


工場が物流センター内に位置することで、原料・製品・配送効率的に運用し、物流コストの削減と商品を安定的に供給することができる体制を構築するとともに地域の雇用にも貢献しています。
また、敷地内に食堂や子育て中の従業員のために託児所を設置するなど、働きやすい環境づくりの整備も行っているそうです。
敷地内にある託児所前にて

敷地内にある託児所前にて

施設の説明をお聞きしました

施設の説明をお聞きしました


同社の取り組みを視察することで、今後の本県における雇用の創出や就労整備の参考としました。

· ·

11月20日(火)、経済・雇用対策特別委員会は県内2ヶ所の事業所を視察しました。
はじめに小説・ドラマ『陸王』のモデルにもなった行田市にあるきねや足袋株式会社を訪ねました。

きねや足袋株式会社(行田市)

きねや足袋株式会社は、昭和4年創業の足袋業者であります。

きねや足袋株式会社入口前で

きねや足袋株式会社入口前で

昭和25年にはランニング足袋「きねや無敵」を発売するなど、伝統産業で培った技術を活かして新しい挑戦を行っています。
この挑戦は、池井戸潤による小説「陸王」とそのドラマの取材先となるなど大きな話題となりました。

歴史を語る数々の表彰

歴史を語る数々の表彰

また、平成29年には同社は本県の「彩の国工場」に指定されました。

きねや足袋株式会社の取り組みを視察することで、今後の本県における伝統産業の振興の参考としました。

工場内でミシン掛けの様子を拝見

工場内でミシン掛けの様子を拝見

……後半へ続きます

· ·

県政ニュース No.29

県政ニュース No.29

残暑お見舞い申し上げます。

平成30年8月に発行いたしました印刷物「県政ニュース No.29 緑陰号」をホームページに掲載いたしました。平成30年前半から、厳しい暑さの夏にかけて様々な貴重な集いに参加し、多くのスポーツのサポート等を通じて地元の皆様と交流しました。また、精力的に視察に出かけ、ビジョンを実現するために走り回りました。その記録をぜひ右の画像をクリックしてご覧下さい。(PDFファイル)

今後も立ち止まることなく埼玉県議会議員の職責を全力でがんばります!

なお、過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
県政ニュース↗️
その他の印刷物↗️

· · · ·

埼玉県少林寺拳法大会

埼玉県少林寺拳法大会

7月29日(日)、上尾市の埼玉県立武道館に630有余名の拳士が参集し、埼玉県少林寺拳法大会が盛大に開催されました。

埼玉県少林寺拳法連盟は少林寺拳法で技を修練して身体を養い、心を修めて人間形成を目指している団体です。
私、宮崎栄治郎は大会副会長として、多数の拳士と大会実行委員に対し激励と感謝を述べました。

埼玉県立武道館に630有余名の拳士が参集

埼玉県立武道館に630有余名の拳士が参集

· ·

前編↗️より続く)
6月はじめに、平成30年度の埼玉県議会文教委員会の視察に行ってまいりました。

6月5日 福岡県立宗像中学校・宗像高校

福岡県教育委員会では、グローバル化や情報化の進展などの社会の変化、進路希望等の多様化や生徒・学生数の減少による学校の小規模化などに適切に対応出来るよう進めています。

その中で生徒の個性を重視した教育を実現するため、平成11年度からは中高一貫教育を制度化し、県全体では併設型中高一貫教育校4ヶ所、中等教育学校1校を設置しておられます。

校長先生からのお話

校長先生からのお話

宗像中学・高等学校では、地域の歴史や産業等の学習や留学生との交流活動など豊かな人間性を育成する教育を実践しています。
そのような一貫連携教育をつぶさに視察することで、本県の教育施策の参考といたしました。

授業風景を参観いたしました

授業風景を参観いたしました

6月6日 九州国立博物館

最終日には九州国立博物館を視察いたしました。

九州国立博物館は太宰府市にあり、独立行政法人国立文化財機構が運営する歴史系の博物館です。歴史的かつ地理的背景を踏まえ「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念としております。

九州国立博物館全景

九州国立博物館全景

No tags

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。
※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。
※個人情報のお取り扱いについて

© 2018 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑