12月/10

17

埼玉県議会12月定例会で一般質問に立ちました

埼玉県議会平成22年12月定例会において、12月10日(金)15;00より一般質問に立ちました。質問内容は以下の通りです。

1. 発達障害から子どもを救う!(知事、福祉部長、教育長)
2. 有害情報から青少年を守るために(知事) 
3. 埼玉から次代の育成を!(知事、教育長) 
4. 国の出先機関原則廃止について(知事)
5. 埼玉の魅力発信について(知事)
6. 総合特区制度について(企画財政部長)
7. 県内大学との連携による政策研究について(企画財政部長)

詳しくは後日掲載いたします。

質問に立つ宮崎栄治郎

質問に立つ宮崎栄治郎


また、二つ目の質問「有害情報から青少年を守るために」の要旨と答弁が埼玉新聞に掲載されました。
埼玉新聞より

埼玉新聞より

·

皆さまの声をお寄せください↗️

<<

>>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑