6月/10

7

埼玉県腎臓患者友の会総会に出席しました

第4回NPO法人 埼玉県腎臓患者友の会総会

第4回NPO法人 埼玉県腎臓患者友の会総会


 6月6日(日)埼玉会館小ホールにて開催された第4回NPO法人 埼玉県腎臓患者友の会総会に出席しました。

 慢性腎臓病(CKD)にある方は、全国で1千数百万人と推定されています。しかも本人の自覚のないまま進行し、ある日突然人口透析の導入を宣告されるなど、人生を一変させるような事態を迎える人が毎年数万人規模で生まれているということです。人工透析には一人年間五百万円もの費用(国庫補助金)がかかるため大きな社会問題です。

 CDKは早期発見・早期治療で深刻な事態への進行を食い止めることが可能としています。貴会の皆さんは、これらを予防するため県と連携をとり、啓蒙キャンペーンの実施やポスター掲示、医療関係者、製薬企業などにも協力を働き掛けていくとのことでした。

·

皆さまの声をお寄せください↗️

<<

>>

RSS 埼玉県新着情報

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑