9月/19

16

17回目となる拉致問題を考える埼玉県民の集いが開かれました

9月14日(土)、浦和区パルコ10階コミュニティセンターにて、今年で17回目となる北朝鮮による拉致問題を県民に訴える集会が開かれました。

早期帰国を願う家族らの切実な訴えに約450人が耳を傾けました。

家族会代表の飯塚繁雄さん(81才)ら県内の拉致被害者や特定失踪者の家族7人が登壇し「生きている子に我が子に会いたい、40年間も待っています」と口々に語っておられました。

 

# 宮崎栄治郎の公式Twitterにて最新情報をお知らせしています。

· ·

皆さまの声をお寄せください↗️

<<

>>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑