10月/15

3

県議会欧州視察団 視察報告(2)

県議会欧州視察団によるヨーロッパ視察レポートの2回目です。

【9月17日 訪問先:アムステルダム「ドクター・スハエプマンスクール」】
オランダをはじめヨーロッパ諸国では、オルタナティブ教育(従来型教育にとらわれない試みによる教育)が盛んであります。その中でもイエナプラン教育で有名な「ドクター・スハエプマンスクール」を訪ねました。

ドクター・スハエプマンスクール

ドクター・スハエプマンスクール

イエナプラン教育とは、ドイツ・イエナ大学のペーター・ペーターゼン教授が創設した学校教育で、異年齢の子供たちによって学級を編成するところに大きな特徴があります。

それは、子供たちがこのような学級の中で「教え、教えられ」たり、「助け、助けられ」たりする立場を知り、体験することで、現実社会の人間関係を学び体現していくことに重きを置くという教育理念に基づくものでありました。

イエナプラン教育の様子

イエナプラン教育の様子

また、学級は「根幹グループ」と呼ばれ、教室はリビングルーム的な環境作りが強調され、皆が家族のような環境の中で育ち、自主性・自己管理能力を育てる教育として、注目を集めています。また、日本からの視察も数多く受け入れられております。

教室はリビングルーム風の環境

教室はリビングルーム風の環境

◎ 県議会欧州視察団 視察報告(1)↗️
◎ 県議会欧州視察団 視察報告(3)↗️
◎ 県議会欧州視察団 視察報告(4)↗️

· ·

皆さまの声をお寄せください↗️

<<

>>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。
※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。
※個人情報のお取り扱いについて

© 2018 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑