5月/12

20

埼玉県印刷工業組合講演会開催される

5月17日(木)、浦和ワシントンホテルにて「最近の金融経済情勢について」という演題で開催されました。
講師は日本銀行調査統計局 参事役、市川能英先生。当日は次のようなお話をされました。

現在の日銀の短観を始めとする経済調査状況結果からいたしますと、自動車エコ減税の打ち込みや東北3県の復興事業による資材需要、雇用面からも持ち直し傾向が出てきております。
一方各地方ではこれといったはっきりとした経済の持ち直しは体感できないところであるのが実情です。
2013年までは緩やかな成長は見込めるところではあります。がしかし、その先の各企業は、人口減少もあり、これまでの形態からより創意工夫を凝らしたものが生き残りができると思われます。そう締めくくられ、講演は終了しました。

講演された市川能英先生

講演された市川能英先生

· ·

皆さまの声をお寄せください↗️

<<

>>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。 ※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。 ※イベント等の写真をホームページに掲載する場合がございます。掲載を望まない方はお手数ですがお申し出ください。

※個人情報のお取り扱いについて ※宮崎栄治郎ホームページRSS

© 2019 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064 TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980 ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォームからどうぞ。 ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。
QRコード

ページの先頭に戻る↑