タグ | 祭り

古くから鹿手袋地域で親しまれてきた「鹿手袋祭り囃子」が、晴れて市指定民俗無形文化財となり6月26日(日)鹿手袋会館前にて記念碑の除幕式が執り行われました。

誠におめでとうございます。

鹿手袋祭り囃子は歴史的には150年ほど前から守られ続けている祭囃子で、その始まりは江戸時代末期神田の町から見よう見真似の口伝えで伝わり今日に至っているとのことであります。

鹿手袋祭り囃子 記念碑除幕式

鹿手袋祭り囃子 記念碑除幕式

· ·

南区各地で夏祭り、御神輿渡御などが催されました。

いずれの地区も多くの方々のご尽力により地域の連携、愛郷心を育成するすばらしい行事の数々となりました。
参加された皆さんは夏の風物詩に暑さも忘れる楽しいひとときを過ごされたのではないでしょうか。
写真はクリックして拡大後、左下の矢印でめくってお楽しみください。

四谷2丁目ふれあい夏祭り(7月6日)

四谷2丁目ふれあい夏祭り(7月6日)

文蔵神輿(7月7日)

文蔵神輿(7月7日)

内谷地区夏祭り(7月13日)

内谷地区夏祭り(7月13日)

鹿手袋神輿渡御(7月14日)

鹿手袋神輿渡御(7月14日)

右端より宮崎栄治郎、田中良生衆議院議員、萩原章弘さいたま市議会議長
大谷場氷川神輿渡御(7月14日)

大谷場氷川神輿渡御(7月14日)

左から宮崎栄治郎、田中良生衆議院議員、清宮喜三郎実行委員長

暑さ厳しき折り、皆様ご自愛ください。

·

神輿を担ぐ皆さんと宮崎栄治郎

神輿を担ぐ皆さんと宮崎栄治郎

7月25日(日)、南浦和駅東西のメイン通りにて「第30回浦和まつり南浦和会場 第7回浦和よさこい」が清宮喜三郎実行委員長のもと、盛大に開催されました!

浦和よさこいは南浦和の活性化とさいたま市の観光の一環として第7回を迎えました。年々回を重ねるごとに賑やかな大祭へと進化しづづけ、今ではすっかりさいたま市の一大イベントとして定着したといえるでしょう。

浦和まつり「浦和よさこい」

浦和まつり「浦和よさこい」

祭りはクライマックスへ

祭りはクライマックスへ

·

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。

© 2017 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑