タグ | 健康

6月11日(日)、埼玉県立武道館に於きまして「少林寺拳法創始70周年記念 2017埼玉県少林寺拳法大会」が開催されました。
県内各地の道場から600名の拳士が参集し、今回もたいへん盛大な大会となりました。

県内各地の道場から600名の拳士が参集

県内各地の道場から600名の拳士が参集

埼玉県少林寺拳法連盟は少林寺拳法で技を修練して身体を養い、心を修めて人間形成を目指している団体です。
私、宮崎栄治郎はこの連盟の副会長を務めさせていただいております。

いっそう多くの拳士の参加を希望する次第でございます。

武道館に元気な声が響きました

武道館に元気な声が響きました

· · ·

さいたま市与野体育館競技場に於きまして、5月29日(日)第14回 さいたま市なぎなた大会が開催されました。

年少者は小学3年生から上は一般成人まで、日本の伝統武道の極みを求め日頃から修練してきた心技をこの大会で発揮していただきたいと、連盟の顧問として私宮崎栄治郎より祝辞を述べさせていただきました。

因みに当大会会長はさいたま市議の帆足和之氏であります。

勢揃いした選手たち。伝統武道が心技を高めます

勢揃いした選手たち。伝統武道が心技を高めます

· · ·

快晴の5月29日(日)戸田市少年野球専用球場において、第24回 ヤクルト選抜少年野球大会の開会式が盛大に開催されました。

埼玉県各地から選抜された37チームの軟式野球チームが一堂に会し、選手代表は元気いっぱい大会に臨むことを宣誓しました。

多くの大会運営関係者に心よりお礼を申し上げます。​

宣誓する選手代表と見守る選手たち

宣誓する選手代表と見守る選手たち


主催: 浦和軟式少年野球連盟。
共催: 川口市少年野球連盟・スポーツ少年団/戸田市少年野球連盟
後援: 埼玉ヤクルトグループ/埼玉新聞社
協力: 東京ヤクルトスワローズ

· · · ·

去る10月17日(土)さいたま新都心はホテルブリランテに於いて、埼玉県水泳連盟創立70周年記念式典・祝賀会が盛大に開催されました。

現水泳連盟会長 足立達様からは、埼玉県が取り組んできた水泳に対する長年の歴史を振り返りつつ、歴代の会長のご苦労などを交えながらのお話がございました。
この度創立70周年を迎えることができたのは、まさに歴代の会長様はじめ関係されたすべての皆様のおかげでございます。

私たち埼玉県議会水泳振興議員連盟メンバーといたしましては、課題である埼玉県の室内公認水泳競技場完成へ向けての環境整備に更に力を注ぐことを誓い合いました。

埼玉県水泳連盟から特別功労賞表彰を受ける瀬戸大也選手ら

埼玉県水泳連盟から特別功労賞表彰を受ける瀬戸大也選手ら

· ·

6月14日(日)大宮ソニックシティーホール 国際会議場に於きまして、日本ALS協会 埼玉県支部総会が開催されました。

開会の挨拶をされる埼玉県支部長田中眞一(たなかまさかず)氏の奥様

開会の挨拶をされる埼玉県支部長田中眞一(たなかまさかず)氏の奥様

ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、思考力は以前と変わらないのに徐々に体の筋力が低下し、ついには自力での呼吸も困難となり人工呼吸器をつけなければ死に至ってしまう難病であります。

はじめは手足の運動異常が起こり、会話や飲み込みが難しくなってきます。発症から3〜5年で呼吸器筋が麻痺することが多く、日本には8000人ほどの患者の方々がおられるそうです。
患者はわずかに動く目やほおの筋肉を使ってコミニュケーションを取ることができるのですが、さらに病が進行すると全く筋肉が動かなくなる「閉じ込め状態」となり、意識はあっても意思を伝え合えないたいへん厳しい段階を迎えます。

このように極めて難しい病気ではありますが、先ずは症状の進行の抑制を目指し、近年では原因の研究解明と薬の臨床試験が確かに進んできています。共に頑張りましょう。

患者の皆様、そのご家族と医療関係者、来賓の方々の願いはひとつ

患者の皆様、そのご家族と医療関係者、来賓の方々の願いはひとつ

· ·

今年度の埼玉県少林寺拳法大会が6月14日(日)、埼玉県立武道館で開催されました。

県内から74道院、12高等学校支部、8大学支部、800名の拳士が一堂に集まり元気に盛大に行われました。

800名もの拳士が一堂に集まりました

800名もの拳士が一堂に集まりました

拳士たちは日頃の修練した技を力の限り披露し、少林寺拳法の精神「人づくりの道」に向かって頑張る姿に心打たれる大会となりました。

鍛えた技を溌剌と力の限り披露しました

鍛えた技を溌剌と力の限り披露しました

頑張れ少林寺拳法を学ぶ拳士たち!

· · ·

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。

© 2017 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑