お知らせ

古くから鹿手袋地域で親しまれてきた「鹿手袋祭り囃子」が、晴れて市指定民俗無形文化財となり6月26日(日)鹿手袋会館前にて記念碑の除幕式が執り行われました。

誠におめでとうございます。

鹿手袋祭り囃子は歴史的には150年ほど前から守られ続けている祭囃子で、その始まりは江戸時代末期神田の町から見よう見真似の口伝えで伝わり今日に至っているとのことであります。

鹿手袋祭り囃子 記念碑除幕式

鹿手袋祭り囃子 記念碑除幕式

· ·

最新の「えいじろうレポート〜改修工事のお知らせ〜」を掲載しました。画像をクリックしてご覧下さい(閲覧にはAdobe社のAdobe Readerが必要です)。

えいじろうレポート2016年3月発行

えいじろうレポート
2016年3月発行

今号のえいじろうレポートでは、現在改修工事を進めております「さいたまスーパーアリーナ」「けやきひろば」「埼玉会館」につきまして、工期や改修内容をご案内しました。

過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
>>その他の印刷物
>>県政ニュース

· · ·

平成28年(2016年)新春号として発行いたしました印刷物「県政ニュース No.24」を掲載いたしました(PDFファイル)。画像をクリックしてご覧下さい(閲覧にはAdobe社のAdobe Readerが必要です)。

県政ニュース No.24

県政ニュース No.24

県政ニュース No.24 2016年新春号です。

議会人として東奔西走。地域への思いを新たに、熱い気持ちで活動を続けてまいります!

過去の印刷物は次のリンク先にてご覧下さい。
>>県政ニュース
>>その他の印刷物

· · ·

4月22日(金)、県庁駐車場に水素ステーションが完成し、開所式が行われました。

式には正副県議会議長、環境農林委員会所属の県議会議員、上田知事をはじめとする多くの関係職員が参列いたしました。

水素ステーション開所式

水素ステーション開所式

車がいつまでも夢のある存在であり続けるためには、CO2による地球温暖化や資源枯渇といった、これから乗り越えなくてはならない課題が未解決のままであります。

水素エネルギーの可能性に着目した日本のメーカーは、水素を燃料としてCO2を一切出さない燃料電池自動車を完成させるため、今日まで真摯に研究開発してきました。

10年先は、これらの車が当たり前に走っているのかもしれません。
県議会としても未来を見据えて、この希望に満ちた新技術をを力強く後押しして参りたいと考えております。

なお、この日水素ステーションの開所と合わせ、新型燃料電池自動車「HONDAクラリティ フューエル セル」の納車式も行われました。

新型燃料電池自動車が納車されました

新型燃料電池自動車が納車されました

· ·

4月20日(水)、リオデジャネイロ オリンピック出場が決定している埼玉県ゆかりの水泳代表選手3名、星奈津美さん・金子雅紀さん・酒井夏海さんと足立達会長ら県水泳連盟役員の皆様が県議会議長へ表敬にいらっしゃいました。

五輪水泳代表の金子雅紀さん・星奈津美さん・酒井夏海さん

五輪水泳代表の金子雅紀さん・星奈津美さん・酒井夏海さん

埼玉県からはオリンピック水泳競技で10人もの選手が出場いたします。これは他県を大きくリードする大変な快挙であります。

私からは「熊本を中心とする九州地方大震災で苦しい思いをしている方々を励まし、子供達に希望と夢を与えてくれますよう活躍を心から祈っています」と伝え激励いたしました。

代表選手たちを激励しました

代表選手たちを激励しました

· · · ·

4月8日(金)、埼玉県警察学校(さいたま市北区)に於きまして新入生351人(うち女性84人)の入校式が開催されました。

貴志県警本部長からは、「学校生活は厳しいものとなることと思うが、強い気概と情熱を持って一日も早く県民から信頼される警察官となるよう期待する。」との訓示がありました。

埼玉県警察学校入学式の様子

埼玉県警察学校入学式の様子

· · · · ·

Older posts >>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。

© 2017 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑