10月/15

5

県議会欧州視察団 視察報告(3)

県議会欧州視察団によるヨーロッパ視察レポートの3回目です。

【9月18日 訪問先:ブリュッセル】
《JETRO》
JETOROは日本貿易振興機構の略称で、わが国の貿易振興関連事業や、開発途上国・地域に関する研究を広く行っている独立行政法人です。

75カ所を超える海外事務所と、本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所ならびに約40におよぶ国内拠点から成る国内外ネットワークを展開。
これらをフルに活用し、対日投資の促進、農林水産物・食品の輸出や中堅・中小企業等の海外展開支援に機動的かつ効率的に取り組むとともに、調査や研究を通じ我が国企業活動や通商政策に貢献する団体として大きな役割を果たしています。

JETORO ブリュッセル事務所は、ベルギーをはじめとする欧州各地で活動されている日系企業の皆様への日本語によるEU情報の発信、および貿易、対日投資促進等を柱とする各種事業を実施しておられるとのこと。
視察に当たっては所長の岡田春彦様はじめ、事務所のスタッフの皆さんから懇切丁寧にご説明いただきました。

ブリュッセルJETROにて説明を受けました

ブリュッセルJETROにて説明を受けました

《C.P.A.S(公的社会福祉センター)》
引き続きブリュッセルにて、1976年に公的援助委員会を引き継ぐ形で創設されたC.P.A.Sを視察しました。

C.P.A.Sにてお話を伺いました

C.P.A.Sにてお話を伺いました

住民に対する社会福祉政策をその権限としており、雇用対策から病院の設置、運営まで幅広い取り組みを行っております。

C.P.A.Sでの介護の様子

C.P.A.Sでの介護の様子

C.P.A.Sででは住民への福祉政策に取り組んでいます

C.P.A.Sででは住民への福祉政策に取り組んでいます

◎ 県議会欧州視察団 視察報告(1)↗️
◎ 県議会欧州視察団 視察報告(2)↗️
◎ 県議会欧州視察団 視察報告(4)↗️

· · ·

皆さまの声をお寄せください↗️

<<

>>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。

© 2017 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑