7月/13

31

県防災ヘリ“あらかわ1”墜落事故殉職者慰霊碑除幕式に参列しました

秩父市大滝の奥秩父山中に、県防災ヘリあらかわ1が墜落した事故(2010,7,25)でお亡くなりになられた5名の殉職者慰霊碑除幕式が7月27日、現場最寄りの「彩甲斐街出会いの丘」で行われました。

県防災ヘリ墜落慰霊碑除幕式

県防災ヘリ墜落慰霊碑除幕式

この慰霊碑は、山岳救助活動中の事故により殉職された5名の功績を後世に末永く伝えるとともに、このような惨事を二度と起こさない事を誓い、併せて登山者に対する安全対策を啓発するために建設されたものであります。

機体のネームプレートを納める

機体のネームプレートを納める

県防災航空隊員による献花

県防災航空隊員による献花

この建設費用(約1,200万円)は、県内の消防関係者、県職員らの寄付で賄えられました。
参列者は殉職者5名のご遺族30名、上田埼玉県知事、細田県議会議長、防災航空隊、消防関係者、県議会議員ら160名にのぼりました。

·

皆さまの声をお寄せください↗️

<<

>>

※記事掲載写真のほとんどはクリックして拡大画像をご覧いただけます。
※当ホームページに掲載の記事、イラスト、写真などの無断転載を禁じます。

© 2017 Eijiro Miyazaki

過去の記事

県政調査事務所

さいたま市南区大谷口1064
TEL:048-887-6511 FAX:048-882-5980
ご連絡・お問い合せはこちらのメールフォーム↗️からどうぞ。
ホームページは携帯からでもご覧いただけます。下のQRコードからどうぞ。

ページの先頭に戻る↑